イベント

イベント事前申し込み方法について

企画展「宇宙からの贈り物-隕石-」

2020年9月8日更新

開催期間 2020年9月5日(土)から10月24日(土)まで

流れ星として燃えつきることなく地球に落ちてきた隕石。

地球はどうやってできたのか、生命はどうやって生まれたのか、宇宙のいろいろなことを教えてくれます。

12月6日、小惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウのかけらを地球に持ち帰ります。

太陽系ができたころの記憶をとどめる小惑星の地下の岩石を調べれば、生命の原材料は宇宙からもたらされたと証明できるかもしれません。

 

◇本物の星のかけらを見てみませんか?◇

●火星からきた隕石や月の隕石

●人類史上初めて落下の観測とその回収に成功した小惑星隕石

●国内最大の隕石 気仙隕石

●太陽系最古の情報をもつアエンデ隕石

●生命の起源物質?有機物が発見されたマーチソン隕石

など

 

【隕石の寄贈・協力】

岡山理科大学生物地球学部特任教授 西戸 裕嗣先生

岡山理科大学生物地球学部 松井 萌笑さん

 

◇わたしたちの命のもとは小惑星からもたらされた?◇

●はやぶさ2ミッション解説パネル

●はやぶさ2 1/2サイズ模型

●はやぶさ2ディスタンスゴロク

 

【模型制作】

モデラーズサークルルフトバッフェ 椋代 智之さん

 

会場 2階企画展示室
時間 9:00~17:00
料金 入場無料
ポスター  ポスターはこちら(PDF)

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
左のバナーから無料でインストールできます。
スマートフォン版パソコン版の表示に変更する