イベント

イベント事前申し込み方法について

月面迷路-アポロ月面着陸50周年展-

2019年6月18日更新

開催期間 2019年7月20日(土)から9月29日(日)まで

 

人と科学の未来館サイピアでは、企画展「月面迷路」を開催します。50年前の1969年7月20日、人類が初めて月に降り立ちました。月に足跡を刻んだアポロ11号やアポロ計画についての解説パネル、月の隕石等を展示します。入場無料。

また、企画展の開催に合わせて、7月19日(金)19時からは、「月とヒト~アポロ月面着陸50周年」というテーマで、生解説プラネタリウム番組「ヨルプラネ」を投影します。

 アポロ、アポロ、アポロ…どこかで耳にしたことがありますよね。三角形のコロンとかわいいイチゴチョコ。ポルノグラフィティのデビュー曲。そして、NASAの有人月探査計画。アポロの名前の由来や、20世紀半ばに始まるアメリカとロシアの宇宙開発競争、月面に初めて足跡を刻んだアームストロング船長の苦悩の日々など、月面着陸から50年という節目の年、アポロ計画を振り返りましょう。

お仕事帰り、学校帰りにでも、ぜひお立ち寄りください。

 

会場 2階企画展示室
時間 9:00~17:00
料金 入場無料
ポスター  ポスターはこちら(PDF)

 

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
左のバナーから無料でインストールできます。
スマートフォン版パソコン版の表示に変更する