利用案内

サイエンスドーム

2018年1月7日更新

ドームの形

サイエンスドーム

直径15m。
水平型。
一方向座席配置。

 

座席数

 132席。(ファミリーやカップルでご利用いただけるペアシートあり)

投影機

サイエンスドーム投影機

光学式プラネタリウム「クロノスⅡ」

 主恒星(6.5等星までの約9,500個)とは別に、約1000万個の恒星で表現された天の川を搭載し、主恒星と天の川恒星が各々調光することができます。

 同機は国内外に17台の納入実績をもつ「クロノス」の後継機種であり、2010年の1号機納入を皮切りに、国内だけでなく、アジア、欧米などへも納入されています。

 人と科学の未来館サイピアでは、約1000万個の恒星で表現された天の川を搭載した光学式プラネタリウムと4K(4K×4K解像度対応専用レンズを装着)プロジェクターを有する全天周デジタル映像システム「バーチャリウムⅡ」のハイブリッドプラネタリウムを活かした様々な番組をお届けします。

 

スマートフォン版パソコン版の表示に変更する